Work 業務内容

Work

HOME//業務内容//耐震基準適合証明書

耐震基準適合証明書

耐震基準適合証明書

住宅ローン減税をはじめ、
発行により各種減税を受けることが可能です!

【発行のメリット】
●10年間で最大400万円の住宅ローン控除!(令和3年12月31日入居まで)
●中古住宅購入時の登録免除税が減税!(※)
※建物所有権移転:2.0%→0.3%  
抵当権設定:0.4%→0.1%
発行により受けられる控除・特例
耐震基準適合証明書の発行で、以下の控除・制度・特例を受けることができます。

・住宅ローン控除制度
・住宅用家屋の所有権の移転登記等に係る登録免許税の軽減措置
・特定居住用財産の買換え特例
・相続時精算課税選択の特例
・住宅取得等資金の非課税制度を受けるための証明書

当社に発行をご依頼いただいた案件のうち、98%は書類審査を通過し、審査後は100%発行に至っています。発行後、どれだけの減税を受けることができるのかなど、減額例をご紹介します。

【発行の流れ】
お問い合わせフォームまたはお電話より、ご相談を受け付けております。

調査費用は無料です!発行可能物件である事をお客様にも安心してお伝えいただけます。
問い合わせフォームよりお申し込みいただきましたら、書類審査に必要な書類をこちらからメールにてお伝えいたします。
必要書類は下記に記しておりますので、事前にご用意していただくとより迅速な発行が可能です。
物件のお引渡日まで日にちが無い!などのお急ぎの場合でもご相談ください。

【必要書類】
耐震基準適合証明書必要書類---マンション用
1. 建物登記事項証明書
2. 販売図面
3. 検査済証・建築確認書(日付と番号登録のわかるもの)

※旧耐震の場合は上記に加え
 耐震診断の結果、または補強工事の結果を示す書面の写し

耐震基準適合証明書必要書類---戸建用
1. 建物登記事項証明書
2. 販売図面
3. 検査済証・建築確認書(日付と番号登録のわかるもの)
4.新築時の平面図または立面図
※書類はコピーで構いません。

耐震基準適合証明書発行費用【マンション】

日本全国対応しております。各営業所周辺では交通費も無料です。お急ぎのお客様もご相談ください。
お問い合わせはこちら

新耐震/旧耐震 マンション
登記減税用(1部)
本体価格:15,000円
税込:16,500円
登記減税用・ローン減税用等(2部)
本体価格:30,000円
税込:33,000円
登記減税用・ローン減税用等・取得税減税用(3部)
本体価格:45,000円
税込:49,500円

※昭和57年1月1日以降新築登記の物件は自動的に不動産取得税の減税対象となります。
※耐震基準適合証明書の調査は全て無料です。発行費用は決済時のお支払いにも対応しております。

旧耐震マンションかつ耐震診断の結果、補強工事の結果の無い物件
旧耐震RC造壁式構造
登記減税用・ローン減税用等・取得税減税用(3部)
本体価格:150,000円
税込:165,000円

※RC造5階建以下壁式構造のみとなります。左記に該当していても構造計算の結果発行不可となる場合ございます。その場合の費用はかかりません。

※東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(一部エリアを除く)、大阪府・京都府・兵庫県(一部エリアを除く)と福岡市内以外は別途調査交通費を頂戴いたします。詳しくはお問い合わせください。

耐震基準適合証明書発行費用【戸建】

戸建の場合でも証明書発行に対応しております。
お問い合わせはこちら

新耐震 戸建
登記減税用(1部)
本体価格:15,000円
税込:16,500円
登記減税用・ローン減税用等(2部)
本体価格:30,000円
税込:33,000円
登記減税用・ローン減税用等・取得税減税用(3部)
本体価格:45,000円
税込:49,500円

※戸建は検査済証が無い場合、室内調査が必要となります。その場合は+10,000(税別)を頂戴します。
※昭和57年1月1日以降新築登記の物件は自動的に不動産取得税の減税対象となります。
※屋外調査は全て無料です。発行費用は決済時のお支払いにも対応しております。

※必要書類、発行に至るまでの過程も新耐震の戸建とは異なります。詳しくはご相談ください。

※東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(一部エリアを除く)、大阪府・京都府・兵庫県(一部エリアを除く)と福岡市内は交通費を頂いておりません。詳しくはお問い合わせください。

業務内容一覧